崎枝亮作の青ヒゲ旅日記

石垣島生まれ、石垣島育ち、男、崎枝亮作が日本最北端稚内を目指し 32歳にして青春18きっぷにて、鈍行列車旅を強行。 崎枝が巻き起こす波乱万丈、ノープランのふれあい一人旅。  現在は  「きいやま商店」「八重山モンキー」の音楽旅日記♪

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類  

病院話②

いよいよ手術当日。

思ってたよりリラックスしてた。

少し汚い話になるが、手術前は全身麻酔をする為、浣腸をするのだ。
手術中に腸内の物が出てこない様に。

僕はしぶしぶ了解した。

また同い年の看護婦が浣腸セットを持って『崎枝さん、下を脱いで背中を丸くして下さーい』

俺『いやいや!自分でやりますよ!』

危ない危ない、恥ずかしすぎる。

浣腸セットを受け取った僕はびっくりした。
小さい頃、魚の形をした醤油入れ位のイメージだったが、

浮き輪に、足で空気を入れるポンプ!

ハバネロっ!

45分ぐらいチャレンジしたが断念。

しぶしぶ看護婦呼び。
屈辱の背中丸めポーズ。

看護婦ポンピング。

Water in Body !


フライパンみたいな物を渡されて

『ギリギリまで我慢して下さいね』

既にハバネロ。

今世紀最大の我慢。

遂に

ピパーチっ!

小さな6人部屋に奏でる。

久しぶりの安心感♪

正直ほっとした。

いや?

忘れてた。

ほっとし過ぎて

忘れてた。

大をした後の小のワンセットを。

僕はすかさず手元にある尿瓶箱をまさぐる。

ん?

無い。


ふっと前を見た


コーレーグスッ!


遠くの机にポツン。


肩を外す勢いで手を伸ばす。

届かず。

間に合わん!

既に小は道の出口!

僕はとっさに握った!

いやそれしか無かった。

そして小は笑顔で外に。

遂に風船爆弾パーン!

弾けた。

ベッドや身体に。

ヘソに出来る崎枝ダム。

鬼婦長現る。

僕は言った。

『今すぐ全身麻酔で寝むらせて下さい』

ビンタパンパン。
スポンサーサイト

Newer Entry病院話終了

Older Entryその病院話①

 

Comments

Edit
①ネタが良いね

Editはんま
よく出来たお話なので お馬の悟空にも
教えてあげようと思ってます


Edit
やーい 〉

②は長かったな。

③あるか分からんけど①を超えるからよ。

すみおオジー 〉

オジーには負けられんからよ♪

ヨナグニ馬飼ってるば!
でーじカッコイイな♪
Edit『2×9おいしい』
『9×3か〇〇き』思い出したさ~。
Edit
新作きたね~☆

あ!間違った…
てか汚ねーー!!


全身麻酔で浣腸したの?!
去年の手術(あれから1年…早し)は
前日の昼からの完全絶食だったよ

濃い毛の祟り(笑
Edit
うえちらまがぁー 〉

懐かしゃー!

ぴーふしゃ〇〇き
Edit
ホセ 〉

そうそう、

濃い毛の祟り♪

やかましっ!
Edit
看護師さんって偉いよね~

八重山病院にもの凄くキョーレツゥ!!

な伝説のナースがいるよ

私の師匠、主婦ナースが

下ネタばっかり

11月のライブに会わせるさ


☆毛剃り&浣腸
わかるわかる
お産のたんび
じょり~じょり~じょりぃじょりぃぃぃ
(オリビア・ニュートンジョン風に)
って剃られ
生えてくる頃の
かっゆいのなんの!!
しかも増えてるし!!

だがしか~し
今年のお産は
じょり~も浣腸もなかった
感染予防ってさ

りょうさ~
時代が早かった

その後
同い年のナースは
どうしてるかね~


Edit
みさおねーねー 〉

持ってるねー♪

早く島に帰りたくなって来た。

でーじ楽しみさー(^^)

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。